シートタイプの脱毛を体験

シートタイプの脱毛ワックスで大失敗!

私は普段、電子レンジや湯せんにかけて溶かして使うタイプのハードワックスでむだ毛を処理しています。この夏、たまたま行ったドラッグストアで有名メーカーから発売されたシートタイプの脱毛ワックスを見て、好奇心からひとつ購入してみました。

使い方はいたって簡単で、ジェルのようなワックスのついたシートを手で少しこすって温めてから引き剥がし、その面を毛に密着させて一気にはがすというものです。論理的には普段のワックス脱毛とほとんど同じだったので、軽い気持ちでシートを手であたため、ワキにピタッと貼りました。

今思えば、なんで始めに足や腕で試さなかったのでしょうか…。シートをベリッと勢い良く剥がした瞬間、なんと、ワックスがシートからとれて全部ワキの下に移動したのです!むだ毛の処理どころか、妙にベトベト粘りの強いワックスがワキの下一面についてしましました。

どうやら、夏の暑さですでにやわらかくなっていたワックスが、摩擦によってさらにやわらかくなり、最終的にわきの下の体温でどろどろに溶けた模様。その後、あわててお風呂に直行したものの、石鹸であらってもお湯で流してもワックスはなかなかとれず、もう散々でした。

本当に、新しい脱毛方法を試す時には細心の注意が必要です。